ハイキュー 1話 感想 スパイクを強く打つ方法

ガイアのニュース

芸能、アイドル、スポーツ、政治などの最新情報を画像付きで紹介します。

ハイキュー 1話 感想 日向の熱さに涙が・・・。

読了までの目安時間:約 3分

 

いまどきなんでバレーボールアニメ?
と思って出遅れたが見てびっくり。

面白い!
主人公の日向翔陽のまっすぐさが泣ける。

 

しかし、男バレということは

全日本男子バレーボールがぱっとしないから

男子バレーボールを目指す若者を育てようということかな。

ハイキュー 1話 感想 ネタバレ

 

いきなり中学最後の公式試合から始まった。
主人公の日向翔陽(村瀬歩)意外は寄せ集めのメンバー。

 

いきなり、コートの王様とよばれる

影山飛雄(石川界人)のいるチームと大戦することとなる。

 

翔陽は純粋にバレーボールを愛する

まっすぐで思いやりのある少年。

チームメイトのミスでも励まして勝負をあきらめない。

 

王様の飛雄は翔陽とは真逆。
自分のトスに合わせられないチームメイトを責め、

ボールを最後まで追わないと怒鳴りつける。

 

そんな翔陽は翔陽のジャンプ力と勝負への執念を認めていた。

 

しかし、試合はわずか30分ほどで終了。
翔陽のストレート負け。
翔陽は烏野高校へ進学。
喜び勇んでバレー部へと向かうとそこには飛雄が・・・。

 

原作のマンガを読んでいないのでわかりませんが、

多分、自信家でひとりよがりタイプと

人をおもいやれるタイプがコンビを組んでお互いに影響を与え合って

最強のチームになっていくという王道ではないでしょうか。

強いスパイクを打つには

 

スパイクが打てなくて悩んでいる人も多いようです。

・ボールが手に当たらない
・しっかり打てずにこすってしまう
・タイミングがつかめずに手首にあたる
・かぶってしまって弱くなる
・ドライブのかけ方がわからない
・コントロールが悪くて対人やシートが怖い

 

バレーボール上達ドリル VOL.1 スパイク編

 

2013グラチャン女子バレーの石井優希の太ももと脇より神スパイクで勝利で財宝もニッコリ?

読了までの目安時間:約 5分

 

2013年グラチャン女子バレー。

幸先のいいスタートです。

 

初戦での勝利の女神は石井優希さん。

けっこう可愛いですヨン。

 

 

 

このブログの人気記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報

无觅相关文章插件,快速提升流量